1969年(S44)10月 オープンのフェアレディがフルモデルチェンジフェアレディZ誕生!!
  初めてZの名前を持つ車が登場
  最初は2シーターのみでした。
 
型式 S30
2LのL20型エンジン OHC2バルブ直列6気筒 SUツインキャブ
グレード
Z 4速マニュアル
グレード
Z-L  5速マニュアル 
 
型式 PS30
2LのS20型エンジン DOHC 4バルブ 直列6気筒エンジン+ソレックス
グレード
Z432 4バルブ 3連装ソレックスタイプキャブレター 2本のカムシャフトで432と呼ばれた
グレード
Z432R  レースチューニングモデル
アクリルウィンドウ 軽量外板 室内装備の簡略化により標準より100kg軽い

1970年(S45)10月 Z-Lにフルオートマチック車を設定
1970年(S45)11月 240Z全米選手権レースでクラス優勝

1971年(S46)01月 240Zモンテカルトラリー 総合5位 10位
1971年(S46)10月 フェアレディ240Z(ダットサンスポーツ240Zの国内仕様)発売
  ほとんどの車が2000cc時代に輸出専用だった2.4L直6SOHCエンジン(L24型)
  を搭載したモデル
  L24型 スペックでは 150ps/560rpm /4800rpm  21.0kgm
  中低速型のタフで粘り強いトルクが売り
 
型式 HS30H
グレード
240Z  
グレード
240Z-L   
  240といえば!! 240ZG  
エアロダイナノーズ(通称Gノーズ)オーバーフェンダー リアスポイラー付
 
1973年(S48)09月 最初のマイナーチェンジ
  バックアップランプを独立させワンテールからツーテールに
  S48年排ガス規制クリアのため排出ガス防止対策が施される

1974年(S49)01月 2Lシリーズのホイールベースを300mm拡大した4人乗り2by2のGS30発売

1975年(S50)09月 S50年S50年排出ガス規制適合のためNAPS
  (NISSAN ANNTIPOLLUTION SYSTEM)を組み込んだL20E型エンジンを搭載
  電子制御燃料噴射装置(日産EGI)のこと輸出用にL28ができる


1976年(S51)01月 S51年排出ガス規制クリアのZ−Tモデルを投入
  Z-Lを上回る以下の装備がつけられていました。
  タルボ型ミラー(リモコン)
  5.5J14のアルミ 195/70HR14のラジアルタイヤ
  パワーウィンドウ
  FM/AMマルチラジオ付カセットステレオ  など

1978年(S53)08月 2代目フェアレディZ S130(2シーター) GS130(2by2)にフルモデルチェンジ 
  L20型とL28型の2タイプ
  全長+225mm  全幅 +90mmとロングワイドボディ
  足回り  全車に4厘ディスクブレーキを採用
  4輪ストラットからFストラット+リアセミトレーディングアームの組み合わせに

1980年(S55)11月 Tバールーフ車を設定

1982年(S57)10月 2000ccターボ車を追加

1983年(S58)9月 Z31(2シーター)GZ31(2by2)にフルモデルチェンジ
  新設計のVG型V6の2000cc 3000ccにターボを装着した
  PLASMAエンジンを搭載
  (Powerful&economic Lightweight Accurato Silent Mighty Engine)

1984年(S59)02月 Tバールーフ車を設定

1985年(S60)10月 200ZRモデル追加
  RB20DETエンジン 2000cc 直列6気筒 DOHC 4バルブヘッド+ターボ インタークーラ
  ZR-2  Tバールーフ
  ZR-1  ストックルーフ

1986年(S61)10月 マイナーチェンジ 丸くなりました。
  エアログラマラスフォルムと名付けられた空力ボディに変更
  V6 3000 ツインカムエンジン搭載車の300ZRを追加

1989年(H01)07月 Z32へフルモデルチェンジ